【第98回】各関節の基本肢位を表わすのはどれか.

  • 45°
  • 60°
  • 90°

【解説】

基本肢位(=解剖学的肢位)は関節の可動域を図る基準で,一部の関節(足関節=90°)を除き0°を基準としている.

【正解①】

【第99回】肩関節の外転の可動域測定で正しいのはどれか.

肩関節の外転の可動域測定で正しいのはどれか.

【解説】

基本肢位を起点として測定する.

【正解①】

【第98回】徒手筋力テストで正しいのはどれか

  • 上肢に限定して行う.
  • 関節の状態も評価できる.
  • 評価は2段階表示で行う.
  • 意識レベルにかかわらず実施できる.

【解説】

  • × 身体だけで行う運動を徒手運動という.上肢に限定するものではない.一般に頭頸部,体幹,四肢と全体を測定,評価する.
  • ○ 徒手筋テストで関節の状態もある程度評価できる.さらに関節可動域の測定値を用いることでより正確に判定できる.
  • × 評価は,正常,優,良,可,不可,ゼロの6段階での筋力評価.
  • × 被検者の協力が不可欠なため,意識レベルの低下,知能障害,小児では検査が難しい.

【正解②】


Copyright (C) 2015 看護師国家試験【解決】看護師国家試験サイトAll Rights Reserved.