看護師ライター募集

看護師国家試験を勉強する

看護師国家試験の願書の書き方と締切 取り寄せ方など


看護師国家試験の願書の書き方と締切 取り寄せ方など

58_0

国家試験を受ける時願書の事で迷わなかった?

はい、学校から指導があったんで大丈夫でした

ほとんどの学校で教えてくれるけどそれでも抜けがあったりするから解説するわね

目次

看護師国家試験の願書の書き方と締切 取り寄せ方など

看護師国家試験の願書の取り寄せ方や書き方を解説していきます。

願書の取りよせ方

看護師国家試験受験資格認定願(受験願書)と国家試験受験資格認定申請理由書を地方厚生局又は地方厚生支局からもらい、記入します。これらの書類は各学校養成所でも入手することが可能です。
配布時期は毎年10月中旬以降となっています。

  • 履歴書と住民票の写し、又は戸籍抄本または戸籍謄本(申請前6カ月以内に発行されたもの)、
  • 医師の診断書(申請前1カ月以内に発行されたもの)、
  • 写真1枚(申請前6ヶ月以内に脱帽正面で撮影。サイズは6×4cm)

この写真については卒業もしくは在籍している指定大学、指定学校・指定養成所あるいは地方厚生局・地方厚生支局において、その写真が受験者本人と相違ない旨の確認を受ける必要があります。

  • 指定大学、指定学校の看護師になるのに必要な学科を修めたという証明書

※書類名は修業証明書・修業判定証明書・修業見込証明書・卒業判定証明書など様々です。また、書類によって提出期限が異なりますので厚生労働省HPにて期日を確認しましょう。

  • 返信用封筒(縦23.5cm、横12cm、表面に自分の郵便番号及び宛先を記し書留表示をして510円の郵便切手を貼ること)
  • 受験手数料は5,400円分の収入印紙を受験願書に貼り納付します。

提出左記は試験地を管轄する地方厚生局又は地方厚生支局で、受験票は郵送により交付されます。

58_1

願書の書き方

看護師国家試験の申し込みを個人で手続きする方法について。 学校に在籍中であれば、学校経由で願書の提出~受験票到着、受験~その後の手続き、流れが決まっているので、学校のいうとおりで、スムーズに行いましょう。

再受験の場合

看護師国家試験の受験願書を自分で手続きする必要があります。

必要なもの

1. 願書
手書きで作成も可、パソコンで作成も可、ただし パソコンで作成する際の 署名は自筆のこと、職歴については、准看護師免許取得後の看護職について記載すること、連絡先を2箇所記入しておくこと

2. 写真台紙
写真のサイズ 注意してください。

3. 収入印紙
金額は5400円分 ほとんどの場合、5000円1枚と400円1枚。郵便局で購入できます。

4. 証明写真
カラーか白黒か・・・ どちらでもOK。

58_2

願書の締め切り

受験に関する書類は、平成26年11月28日(金曜日)から同年12月19日(金曜日)までに、試験地を管轄する地方厚生局又は地方厚生支局に提出すること。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、諸規定を守り受験当日が迎えられることを願っています。現役で受験する方は学校の方から詳しい説明があり、願書も必要なものを揃えたうえで、一斉に説明を加えながら記載していきますので間違いない書類が完成するものと考えます。 。


Copyright (C) 2015 看護師国家試験【解決】看護師国家試験サイトAll Rights Reserved.