看護学校の成績は看護師として就職する際に影響する?

看護師として就職する際に

  • 看護師として就職する際、学校の成績は調査書のように使われ判断される?
  • 新人看護師は就職する際、合否にどこに判断基準があるの?

このような事を解説していきます。

看護師として就職する際、学校の成績は調査書のように使われ判断される?

学校で1番だから、社会でも1番?そんなことはありません。看護師養成課程の成績が最下位でも、看護師国家試験に合格していれば、みんな同じです。
希望の科にいけるかどうかは成績で決まるものではありません。就職した先の人事が決めることですし、どこに行っても看護の基本は同じです。
その科、その科の看護の面白みというのもあります。それが分かるように配属された場所で頑張れば道は開けます。

まとめ

過去には採用するにあたって、成績より学校のネームバリューみたいなとこがありました。例えば、専門学校の卒業生ばかりが希望するようなところでは短大(もう今はほとんどないですが)、大卒はすぐ採るようなことがあったのも事実。大学病院や公立、2次・3次救急を扱うような大きな病院は大卒が多いのが現実です。
ですが、最近人が集まらない病院もあり、一昔前までは採用試験に落ちたような人でも今では採用され、あんまり成績、気にしなくていいと思います。要は国家試験合格しておくことです。大体、看護系の学校で勉強したことだけでは暫くは現場では使い物にならないと思います。