「過去問で勉強」の記事一覧

内分泌の過去問

過去問で勉強

看護師国家試験 過去問題 内分泌【第99回】外分泌器官はどれか副腎胸腺涙腺甲状腺【解説】外分泌器官とは導管がある器官のことをいう.副腎,胸腺,甲状腺は内分泌気管であり,導管がない.【正解③】【第100回】AはBの分泌を刺激するホルモンであると仮定する.ネガティブ・フィードバック機構を表すのはどれか…

基礎看護学の過去問4

過去問で勉強

【第98回】採血法で適切なのはどれか。刺入部位の約2cm上に駆血帯を締める。刺入部位の外側から中心に向かって消毒する。駆血帯を締めてから2分以内に採血する。採血針を抜去後に駆血帯を外す。【解説】× 刺入部位の5~10㎝上に駆血帯を締める。× 刺入部位の中心から外側に向かって消毒する。○ 2分以上締めると血液の性状が変化するため2分以内に採血する。× 駆血帯をはずしてから採血針を抜去する。【正解③】【第101回】成人に血液検査のための静脈血採血をする際、最も適した注射針はどれか。16 G18 G22 G27 G【解説】【正解③】…

基礎看護学の過去問3

過去問で勉強

【第97回】臥床患者のシーツ交換の際、汚れたシーツの取り扱いで適切なのはどれか。ベット上でシーツに付着した塵埃を掃き取る。シーツの表側を内に巻き込みながらまとめる。患者の下肢から頭の方向にシーツを取り除く。取り除いたシーツは床の上に置く。【解説】× シーツのほこりや汚物を飛散させないように、シーツの表面を内側に巻き込むように丸める。○ 1と同じ。× 汚れたシーツは患者の頭部から足側へとベッド上でおりたたみながら外していく。○ 使用済みのシーツは塵が飛散しないように気をつけながら表側を包み込むようにしておりたたみ足元のワゴンの下段に置くなどする。【正解②】【第101回】レム睡眠について正しいのはどれか。脳波上徐波を示す。骨格筋は弛緩する。心拍数は安定する。夢はみない。【解説】× 徐波(α波)は最も深い睡眠で得られる。○ レム睡眠中骨格筋は弛緩している。× 心拍数は変動している。× レム睡眠では夢をみる。【正解②】…

基礎看護学の過去問2

過去問で勉強

【第98回】経営栄養法における経鼻チューブ挿入で適切なのはどれか。挿入時はファウラー位にする。咽頭部よりも先へ挿入する際には頸部後屈位にする。嚥下運動よりも速い速度で挿入する。胃内への挿入を少量の栄養物を注入して確認する。【解説】○ 経鼻チューブ挿入時はファウラー位など上半身を起こして実施する。× 挿入時は咽頭まで達したところで唾液を嚥下してもらい、そのタイミングに合わせて挿入する。下顎をひき、胸につけるようにすると入れやすい。× 嚥下のタイミングに合わせて5~10㎝程度を目安に徐々に挿入する。× 胃内に入った確認は少量の胃液を吸引するか、10ml程度の空気を注入して気泡音が聴診できることを確認する。【正解①】【第99回】日本人の体格指数(BMI)で「普通(正常)」はどれか。17222732【答え】【正解②】…

基礎看護学の過去問1

過去問で勉強

【問題100回】壮年期の特徴はどれか。味覚の感度の向上総合的判断力の向上早朝覚醒による睡眠障害骨量増加による体重の増加【解説】× 味覚のピークは思春期ごろで、その後は維持され、老年期に著明に低下する。○ 壮年期は、総合的判断力が向上して責任ある仕事をこなすようになる。× 壮年期ではなく、老年期の特徴である。× 骨量が著明に増加するのは思春期である。壮年期の体重増加は体脂肪によることが多い。【正解②】【第97回】マズローの基本的欲求階層で最上位の欲求はどれか。安全自尊所属自己実現【答え】【正解④】…

皮膚・感覚器の過去問

過去問で勉強

【第100回】創傷の治癒過程で正しいのはどれか炎症期,増殖期,退行期に分けられる.創の局所を圧迫すると,治癒が促進される.一次治癒とは,創を開放したままにすることをいう.良好な肉芽の形成には,清潔な湿潤環境が必要である.【解説】× 創傷の治癒過程の分類はいくつかある.炎症期→細胞湿潤期(増殖期)→再形成期(成熟期),炎症期→繊維増殖期(肉芽形成)→成熟 など.しかし,「退行期」という名前を使用したものはみられない.× 創の局所を圧迫すると血流が低下して治癒が遅れる.× 一次治癒とは,新しくできた傷の面が互いに接着し,傷に異物や細菌の感染がなく,傷あとが線のようにきれいに治るものをいう.「創を開放したままにする」のは,開放創における治癒過程であり,動物咬傷などで感染  が危惧される場合などのことで,二次治癒という.○ 湿潤環境の方が創傷治癒に適している.【正解④】【問題97回】顔面に広範囲のⅢ度熱傷を負った患者が搬送された. 最も優先する処置はどれか疼痛の緩和.気道の確保.熱傷部位の局所療法.精神的ショックの緩和.【解説】顔面にⅢ度の熱傷を負っていることから気道熱傷の可能性がある.気道熱傷により,浮腫が生じて呼吸困難をきたす可能性があるので,速やかに気道の確保をする必要がある.【正解②】…

免疫・感染症・微生物学の過去問2

過去問で勉強

【第98回】全身性エリテマトーデスの20代女性に対する生活指導で適切なのはどれか。「紫外線を避けましょう」「妊娠は問題ありません」「摂取エネルギー量を制限しましょう」「毎日1万歩のウォーキングを行いましょう」【解説】○ 紫外線はSLEの憎悪因子である。× 妊娠は憎悪因子であるため、病状が落ち着いている場合や大量のステロイド薬や免疫抑制薬が使用されていない場合に、医師と相談しながら計画的に行う必要がある。× 骨粗鬆症の予防としてカルシウムやたんぱく質の多い食事を考える必要はあるが、糖尿病や脂質異常症などの合併がない限り摂取エネルギー量を制限する必要はない。× 適度な運動は必要だが、全身倦怠感があるときなどは無理に行う必要はない。「毎日」1万歩のウォーキングを行う必要はない。【正解①】【第99回】間接リウマチで正しいのはどれか。膠原病の中で最も頻度の高い疾患である。夕方の間接の痛みとこわばりが特徴的である。関節炎が3か所以上に多発することはまれである。間接リウマチに癌を合併したものが悪性関節リウマチである。【解説】○ 設問の通りである。× 関節の痛みとこわばりは夕方ではなく朝である。× 3つ以上の関節炎は診断基準の1つである。× 悪性関節リウマチとは、関節以外にも全身の血管炎に基づく関節症状を認める疾患。特定疾患治療研究事業の対象疾患である。【正解①】…

免疫・感染症・微生物学の過去問1

過去問で勉強

【第99回】貪食を行う細胞はどれか。2つ選べ。単球赤血球好中球Tリンパ球Bリンパ球【解説】【正解①③】貪食作用は白血球のうち好中球とマクロファージのみが持つ作用。マクロファージは単球から分化する。【第101回】抗体を産生するのはどれか。顆粒球T細胞NK細胞形質細胞マクロファージ【解説】× 顆粒球は好酸球、好中球、好塩基球のことであり、いずれも抗体産生機能はもたない。× T細胞は抗体産生機能を持たない。× NK細胞は細菌や異物を発見次第排除する細胞のことで、抗体産生には関与をしない。○ B細胞が形質細胞に分化して抗体を産生する。× マクロファージは好中球とともに貧食作用を持つ。抗体産生は行わない。【正解④】…

ページの先頭へ